DORA麻雀って?口コミなどの体験談やシステム

DORA麻雀

 

DORA麻雀実際のお金を賭けて遊べるネット麻雀ゲームです。

 

まだまだ知名度はそんなに高くないですが、ネットで麻雀ゲームをしてる人達からは実際にお金が賭けられるとあって人気急上昇中です。
本来のカジノやパンチンコなどと違って、対人戦なので、麻雀が強ければ強いほど稼げます。
もちろん運が強いゲームではありますので負け越す事もあるでしょうが、トータルではプラスになります。

 

しかしながらレートは安めなので(フレーでいうと点3~点10)大きく稼ぐのは厳しいかもしれませんが、強い人はあそびながら毎月そこそこなお小遣いが増えますw

 

 

 

 

DORA麻雀のおすすめポイントをまとめてみた

 

魅力

 

賭けマージャンをするには、基本的に街中のフリー雀荘に行くか友人とセットを組むしかありません。

 

その常識を覆すゲームがDORA麻雀で、業界初のオンライン賭け麻雀です。

 

DORA麻雀がどのような人に向いているゲームなのか幾つか挙げてみました。

 

・フリー雀荘に行きたいけど初心者だからちょっと怖い
・ノーレートのオンライン麻雀ゲームには飽きてしまった
・ネットでお金を賭けた緊張感の中で麻雀をやりたい

 

今までのオンライン麻雀ゲームでは、当然のようにリアルマネーを賭けることはできません。

 

しかし、DORA麻雀はパソコンにソフトをインストールするだけで、いつでも好きなタイミングで賭け麻雀ができる便利なゲームですよ。

 

ここではDORA麻雀のおすすめポイントやメリットを紹介していますので、興味がある方は一度目を通しておきましょう。

 

インターネットを使って安全に賭け麻雀ができる

 

DORA麻雀の最大のおすすめポイントは、インターネットを使って安全に賭け麻雀ができるところですね。

 

DORA麻雀のゲーム内で勝った賞金は、ゆうちょ銀行やお近くのコンビニのセブン銀行で出金して引き出すことができます。

 

「賭け麻雀は違法なのでは?」と疑問を抱えている方は多いのですが、DORA麻雀は次のように日本国内の賭博とは違って合法的に遊ぶことが可能です。

 

・日本国内ではなく海外で運営をしている
・国際法で正式にカジノライセンスを発行している
・法律上のルールに基づいて賭博が運営されている
・日本の法律で裁かれる心配はない

 

街中のフリー雀荘でお金を賭けて麻雀を打つと、警察の取り締まりを受けて賭博罪で捕まるリスクがあります(テンゴやテンピンなど低レートであれば大丈夫です)。

 

一方でオンラインゲームのDORA麻雀は捕まるリスクが一切なく、気軽に賭け麻雀ができるからこそユーザー数がどんどん増えているのではないでしょうか。

 

自分の好きなタイミングでフリー対戦ができる

 

オンライン賭け麻雀のDORA麻雀は、自分の好きなタイミングでフリー対戦ができます。

 

以下では、DORA麻雀を使った基本的な遊び方をまとめてみました。

 

①DORA麻雀に登録してログインする
②遊びたい卓を決定する
③空いている卓に参加したりオンライン中のプレーヤーを招待したりできる
④人数が集まったら賭け麻雀が始まる
⑤順位に応じて現金を獲得できる(獲得した賭け金の10%~15%が場代となる)

 

手間をかけることなく、直ぐに世界中の人と賭け麻雀を打つことができます。

 

英語であれば基本的なチャットもできますので、コミュニュケーションを取りながら麻雀を打つのもDORA麻雀の魅力の一つですよ。

 

豊富なルールから自分の好きなスタイルを選べる

 

同じ麻雀でも、東南戦でじっくりと手を育てるのが好きだったり、東風戦のスピード感が好きだったりと人によってベストなスタイルは違います。

 

DORA麻雀では、次のように豊富なルールから自分の好きなスタイルを選んで賭け麻雀ができるのが大きなメリットです。

 

・四人麻雀(半荘・東風戦・一局のみ)
・三人麻雀(半荘・東風戦・一局のみ)
・トーナメント戦(定期的に開催されてエントリーは無料)

 

同じ四人麻雀の半荘でも、4枚の赤有りか赤無しか選択できます。

 

細かいルールに関しては、「流し満貫不採用」「九種九牌不採用」「人和不採用」「フリテン有り」「チョンボ無し」「四風連打採用」「喰い替え有り」「ダブロン無し」と決められていますので、DORA麻雀でプレイする前に確認しておきましょう。

 

ゲーム代金がフリー雀荘と比べて安い

 

雀荘によって違いがありますが、一般的にテンゴのお店は1半荘で350円、テンピンのお店は1半荘で600円という料金が相場です。

 

テンゴのゲーム代金の350円は非常に高く、長く打ち続けるほどお店が勝つ仕組みとなっています。

 

一方でオンライン賭け麻雀のDORA麻雀はゲーム代金がフリー雀荘と比べて非常に安く、東風戦と東南戦で以下のように設定されていました。

 

・東風戦はプラス収支の10%
・東南戦はプラス収支の15%

 

しかも、全員からゲーム代金を徴収するフリー雀荘とは違い、DORA麻雀は1位2位とプラスの人のみが支払うのが特徴ですね。

 

「賭け麻雀で負けて尚且つ場代も支払わないといけない・・・」といった心配がないので、DORA麻雀は皆さんが想像する以上に遊びやすくなっています。

 

イカサマされる可能性が低い

 

この点に関してはオンライン賭け麻雀だけではなくフリー雀荘にも言えますが、イカサマされる可能性はほとんどありません。

 

「運営元が特定の人物を勝たせないようにするのでは?」「イカサマでお金をむしり取られるのでは?」と不安を抱えている方でも安心で、DORA麻雀は次のようにイカサマを未然に防ぐ対策を行っています。

 

・多重アクセスをしても他人の手配を見ながらのプレイはできない(2つのIDを使って他人の手配を見せる行為はできない)
・同一IPで同じ卓でプレイできないため、コンビ打ちのリスクは非常に低い
・怪しいと感じた時にハンド履歴機能を使えば、参加した対局全ての配牌や手牌を閲覧できる

 

お金を賭けているだけあって他のネット麻雀よりレベルが高いものの、イカサマの心配はしなくても大丈夫です。

 

 

 

DORA麻雀って違法じゃないの?

カジノライセンス

 

DORA麻雀は海外で運営するためのカジノライセンスを取得しています。
もちろんこのライセンスがないとこういったギャンブル系のサイトは運営できません。

 

そして海外に拠点があるので日本の賭博罪にはあたらないようになってます。日本の法律だと胴元とユーザーの両方が日本にあって初めて適用されます。
例外もあって、DORA麻雀専用のネットカフェなどがあったとして、そういった場所でプレイするのは違法になりえます。
DORA麻雀でこれだけ稼げました!とか自分のブログで画像つきで載せたりするのは危険なのでやらないようにしましょう。

 

 

しかし近年カジノ合法化の話がすすんでるので近い将来合法になる日はくるかもしれませんが、今のところはあくまで合法ではなくグレーゾーンってことを頭にいれといてください。

 

 

2017/3時点でDORA麻雀で逮捕されたというようなことはありませんし、不正請求や情報漏えいなどの話もありませんので安心してご利用いただけます。

 

 

DORA麻雀の料金システム

 

DQRA料金

 

上記のはほんの一例ですが、獲得した賞金の10%~15%が場代となります。
CさんDさんのように負けた場合は払わなくてOKです、勝った人から場所代貰うシステムなので安心ですね。

 

Aさんは$12の10%で$1.2(約120円~140円)
Bさんは$6の10%で$0.6(約60円~70円)

 

ユーザーが支払うのはこの場代と負け金になります。
上記の例だと獲得金額$12ですが、もっと高いレートや低いレートも数多くあります。
低いレートだと$1からあります!勝っても負けても$1しか動きません。

 

また無料で参加できて賞金もあるトーナメントなんかも開催されてます。
つまりノーリスクで賞金がGETできるチャンスです!

 

しかしながらレベルは高いです・・・管理人は一回戦で敗れましたw

 

 

DORA麻雀の登録方法を徹底解説!

 

オンライン賭け麻雀のDORA麻雀は、パソコンさえ持っていれば直ぐにでも始めることができます。

 

以下ではDORA麻雀の登録方法を徹底解説していますので、リアルマネーを賭けて麻雀で遊びたい方はチェックしておきましょう。

 

①DORA麻雀の公式サイトにアクセスして「今すぐ遊ぶにはこちらから」のボタンをクリックする
②アカウント登録画面で「名前」「住所」「電話番号」「ユーザー名」「パスワード」などの個人情報を入力する
③ソフトウェアをダウンロードして画面に表示される指示に従ってインストールする
④クレジットカードやiWalletで日本円を入金する(身分証明書の掲示が必要)
⑤登録の際に設定したユーザー名とパスワードを入力してログインする
⑥国際ライセンスのもとで合法的に賭け麻雀が可能!

 

登録するまでにかかる時間はたったの5分で、ソフトを起動させて賭け麻雀ができます。

 

賭け麻雀と聞いて不安になる方はいますが、DORA麻雀は一番低いレートで1プレイ約1ドル(90円)と非常に安いのが特徴です。

 

高額卓で東風戦1回で1万円を獲得することもできるため、麻雀の初心者から上級者まで楽しめるサービスなのは間違いありません。

 

無料のネット麻雀では味わえない緊張感やスリルがありますので、リアルマネーオンライン麻雀のDORA麻雀を是非一度試してみてください。

 

DORA麻雀の出金の方法

 

いくらネット麻雀で勝っても、出金できなければ意味がありません。

 

「勝ち額をうやむやにされるのでは・・・」といった不安になりますが、DORA麻雀は次の3つの条件を満たしていれば出金が可能ですよ。

 

・直近の入金時間から48時間が経過している
・クレジットカードに直接出金はできない
・最初の入金の方法で出金処理を行う(iWalletで入金したらiWalletで出金する)

 

DORA麻雀で対応している代表的なオンライン決済サービスはiWallet(アイウォレット)です。

 

エントロペイも利用できますが、「手数料が高い」「日本語が使えない」「現金化するのが複雑」というデメリットがありますので、iWallet(アイウォレット)を使うのが無難でしょう。

 

ここではDORA麻雀からiWallet(アイウォレット)に出金する方法をまとめてみました。

 

①ユーザー名とパスワードを入力してDORA麻雀のマイページにログインする
②管理画面からiWallet口座番号と出金額を入力して続行ボタンをクリックする
③自身のiWallet口座からカードや銀行振込で日本円を引き出す
④日本の銀行口座への出金は海外送金扱いとなるため、送金額の0.25%の手数料が発生する

 

出金手続きは問題が発生しなければ48時間以内に完了しますので、DORA麻雀の賭け金をとりっぱぐれる心配はありません。

 

 

 

DORA麻雀の口コミや評判はどう?

 

オンラインカジノやオンライン賭け麻雀を初めてやろうとしていて、「本当に大丈夫なのだろうか・・・」と不安を抱えている方はいませんか?

 

そんな人のために、以下ではDORA麻雀がどのような口コミの評判を獲得しているサービスなのか紹介していきます。

 

DORA麻雀の良い口コミや評判

・麻雀卓や麻雀牌を用意しなくても、雀荘に足を運ばなくても麻雀を楽しめるのが良いですね
・赤入りを選んだり東風戦をしたりと、自分で好きなルールで打てるところが気に入った
・ゲーセンの麻雀格闘倶楽部をやるよりも、遥かにDORA麻雀の方が楽しいです
・たまに勝ち越す時はお小遣いが増えていますので、不正はないと感じました
・想像した以上に臨場感のあるゲームで、週末は5半荘くらい楽しんでいます
・お金を賭けているだけあって、無茶な打ち方をする人はかなり少ないと思います
・週末はDORA麻雀で徹マンをするようになったので、社会人になってから大学時代を思い出した感じです
・運営からボーナスや賞金があったり、プレゼントがもらえたりといったキャンペーンが豊富ですね
・オンラインカジノとは違ってクレジットカード入金が拒否されないのはビックリした
・チョンボが最初からできない仕組みなので、初心者でもレートを低くすれば安心してプレイできますよ

 

DORA麻雀の悪い口コミや評判

・賭け麻雀自体は面白いのですが、意外とユーザーのレベルが高くて中々勝つことができません
・馬鹿勝ちしたいのであればDORA麻雀よりもオンラインカジノって感じかな~
・「こんなラス牌引かされるの?」という局面が多く、システムが少しおかしい気がします
・パソコンでのプレイ限定で、スマホを使って楽しめないのがDORA麻雀のデメリットだと思いました
・北は風牌だったり喰い替えがアリだったりと、ルールを把握するのがちょっと面倒でした
・サーバーの負荷がそこまで強くないからなのか、たまに回線落ちするのが厄介ですね
・三人麻雀でコンビ打ちをやられてしまうと、たまったものではありません

 

DORA麻雀まとめ

 

以上のように、オンラインで賭け麻雀ができるという新しい取り組みのDORA麻雀は、徐々に日本でもユーザー数を伸ばしています。

 

「フリー雀荘に行かなくても賭け麻雀が可能」「1回のプレイ料金が安くてゲーセン感覚」「豊富なルールから選べる」「24時間好きなタイミングでプレイできる」とメリットは豊富です。

 

登録してから実際にプレイするまでの時間は短いですし、口コミでも高い評判を獲得しているサービスですので、是非一度DORA麻雀を試してみてください。